バラの花言葉と植物としての詳細

「色」でみるバラの花言葉

バラには豊富な色があり、ひとつづつの色に花言葉があります。その意味を色別てみましょう。

バラの花言葉と植物としての詳細

  • 赤色…あなたを愛しています、愛情、美、熱烈な恋、情熱、ロマンス
  • 白色…わたしはあなたにふさわしい、深い尊敬、純潔、清純、
  • ピンク色…かわいい人、美しい少女、愛の誓い、しとやか、上品、幸福
  • 青色…夢かなう、奇跡、神の祝福、神秘的、不可能を成し遂げる、一目惚れ
  • 黄色…友情、平和、愛の告白
  • オレンジ色…無邪気、信頼、絆
  • 緑色…穏やか、希望を持ちかえる
  • 緋色…灼熱の恋
  • 黒色…あなたはわたしももの、永遠の愛、決して滅びることのない愛
  • 虹色…無限の可能性
  • 絞り模様…満足
  • ドット模様…君を忘れない
  • 赤いバラのつぼみ…純粋、愛らしさ、純粋な愛、若くて美しい
  • 白いバラのつぼみ…恋には若すぎる、少女時代
  • 満開のバラ…わたしは人妻
  • 白い枯れたバラ…生涯を誓う
  • 棘のないバラ…友情、誠意

バラの本数が意味する花言葉

  • 1本…一目惚れ、あなたしかいない
  • 2本…この世界はふたりのもの
  • 3本…愛しています、告白
  • 4本…死ぬまで気持ちは変わりません
  • 5本…あなたに出会えたことの心からの喜び
  • 6本…あなたに夢中、お互いに敬う、愛し合う、分かち合いましょう
  • 7本…ひそかな愛
  • 8本…あなたの思いやり、励ましに感謝します
  • 9本…いつもあなたを想っています、いつも一緒にいてください
  • 10本…あなたはすべて完璧
  • 11本…最愛
  • 12本…付き合ってください
  • 13本…永遠の友情
  • 20本…感謝
  • 21本…あなただけに尽くします
  • 24本…一日中想っています
  • 30本…ご縁を信じます
  • 50本…恒久、偶然の愛
  • 99本…永遠の愛
  • 100本…100%の愛
  • 101本…最愛
  • 108本…結婚してください
  • 365本…あなたが毎日恋しい
  • 999本…何度生まれ変わってもあなたを愛する
  • 1001本…永遠に

名前の由来について

バラの属名「Rosa(ローザ)」は、古代ギリシア語でバラを意味する「rhodon(ロドン)」やケルト語で赤色を意味する「rhodd(ロッド)」が語源となっていると言われています。

和名では「バラ」と呼ばれ、トゲのある低木の総称である「いばら(茨)」が略されたものが由来となっていると考えられています。バラは、「薔薇」とも表記に、「そうび」もしくは「しょうび」とも読まれています。