バラ鑑定士W資格取得講座【諒設計アーキテクトラーニング】

「バラ鑑定士W資格取得講座」とは?

「バラ鑑定士W資格取得講座」は、老舗通信教育機関「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している資格取得講座のひとつです。

バラ鑑定士W資格取得講座【諒設計アーキテクトラーニング】

この講座は初心者の方でも、日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「バラ鑑定士」と、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「バラの育て方インストラクター」の2資格取得が目指せるように、分かりやすい独自のカリキュラムを採用しています。

講座卒業後に個人で資格取得を目指す「バラ鑑定士W資格取得一般講座」は税込み59,800円、卒業課題を提出することで試験免除で資格が認定される「バラ鑑定士W資格取得スペシャル講座」は税込み79,800円です。どちらの講座も最短2ヶ月、通常6ヵ月で資格取得が可能なコースとなっています。

「バラ鑑定士W資格取得講座」で学べることとは?

バラ鑑定士W資格取得講座では、バラの品種や育て方などの基本的なことからアレンジ方法まで学べます。具体的には、まずバラの基本としてバラの歴史(海外と日本)、バラの種類、春バラと秋バラの違い、バラの仲間などを学んでいきます。

その後、バラの育て方としてバラの選び方、鉢植えと地植えについて、バラ栽培の基本、準備するバラ栽培グッズ、植え付け、土壌、剪定、害虫・病害対策、バラの仕立て方、育てたバラの再利用方法などに加え、バラの応用について勉強します。

それにはバラと相性のよい花やバラの暑さ・寒さ対策、バラの香りの種類、バラの効能、ローズヒップの成分と効能、バラを加工して食べる方法、バラのアレンジなどさまざまな実践的で専門的な知識とスキルを身に付けつつ、2つのバラ資格に対応している講座内容となっています。

バラ鑑定士資格を取得するメリットとは?

講座卒業後、バラ資格鑑定士資格を活かして園芸やフラワー関係のお仕事で活躍することが可能です。また、自宅やカルチャースクールなどでバラの専門家として学んだ知識を教える講師活動なども行えるようになります。

特にバラが好きな方にとって資格取得を目指して学習することは、バラの育て方やバラの種類についてさらに詳しくなるので趣味を深めることにつなげられるでしょう。また、すでに園芸関係で活躍している方にとって、さらなるスキルアップにもつながります

この機会にバラ資格取得を目指し、講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか?

バラ鑑定士W資格取得講座